虫好きな子どもへ絶対おすすめしたい「オオムラサキセンター」

山梨県北斗市にあるオオムラサキセンターは、日本の国蝶であるオオムラサキの生態とオオムラサキが育つ環境にいる多様な生き物について学べる教育施設です。自然公園内の動植物は持ち帰れませんが、森の中で虫採り体験や珍しい昆虫とふれあうことができます。

これから昆虫へ興味をもつきっかけや、すでに昆虫好きならば1日過ごしても充分満足できる場所です。

室内で見学できる2つの施設と生態観察施設、6ヘクタールの広大すぎる自然公園

オオムラサキセンターは、室内で空調完備した「本館」と「森林科学館」、オオムラサキやカブトムシなどを生態観察できる「ひばりうむ 長坂」、周囲に約6haのオオムラサキ自然公園があります。

世界のカブトムシやクワガタの昆虫標本や大きさを触れて体験できる「本館」と「森林科学館」

本館は駐車場から進むとまず本館があります。本館の中は冷房がしっかり効いており季節に左右されず非常に過ごしやすいです。

本館の見どころ

  • 雑木林の「ジオラマ」
  • ザリガニ釣り
  • 昆虫標本

ジオラマは、地上だけでなく地中をみるエリアもあります。

ザリガニはすでに環境へ慣れていたようです。子どもたちは熱心に挑戦してましたが、エサになかなか反応してくれませんでした。

日本の昆虫をはじめ、世界の昆虫標本がたくさん展示されています。

展示物にはいろんな仕掛けがあって、大人も一緒に楽しめます。

森で虫を探すなら、木の種類は重要です。子どもに木を話すときに説明しやすいです。

森林科学館の見どころ

  • 工作体験
  • 珍しいカブトムシ、クワガタの生体展示

本館から通路で森林科学館へ移動できます。入るとすぐ木工体験をする工作室があり、奥の展示室にはヘラクレスオオカブトやオオクワガタなどが生きたまま展示されています。

カブトムシやクワガタは触ることができます。実際に見るとその大きさに圧倒されます。

森林科学館は、本館と同じく空調が効いており快適に見学できました。

オオムラサキやカブトムシなど自由な活動を観察できる「ひばりうむ 長坂」

「ひばりうむ 長坂」は緑のネットで覆われた施設で、館内はオオムラサキが自由に飛び交ったり、カブトムシが木々へとまった様子を観察できます。

木々を見渡すと虫たちがいろんなところに集まっています。

成虫のいる季節だとかなりたくさんいます。

木で一息ついているオオムラサキです。

オオムラサキ自然公園

オオムラサキセンターの周辺にある自然公園は虫捕り体験 棚田のどろんこ遊び をはじめさまざまな体験を行うことができます。

イベントへの参加は入館料が必要となります。時季により内容が変わるので公式ページ を確認してください。

所要時間の目安

入場証(シール)があれば再入場は自由なので昼食をしつつ1日まったり過ごせます。屋外の散策を省けば半日くらいみておくことをオススメします。

入場料

大人:420円
子供(小中学生):200円

住所

〒408-0024
山梨県北杜市長坂町富岡2812

北杜市オオムラサキセンターの公式サイト。国蝶オオムラサキの全国一の生息地、北杜市にある「オオムラサキセンター」は、自然環境をはかる基準ともいえるオオムラサキの保全活動や里山の保全・再生に、団体や個人と連携しながら取り組んでいます。ご利用案内、施設案内(ジオラマ「雑木林の四季」、標本展示室、森林科学館、ひばりうむ長坂 生...

まとめ

虫が好き、興味があるという方におすすめしたい場所です。虫が苦手な場合、テラスやピザ焼きなど別の体験をして過ごすことができます。

虫に興味を持つのが難しくらい幼い子どもを一緒に連れて行ったとしても空調の整った本館内プレイルームを活用できます。ぜひ家族みんなで訪れて楽しめることと願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする