花と鳥に囲まれるテーマパーク「掛川花鳥園」

掛川市にある掛川花鳥園 は大きな温室でたくさんの鳥たちや花を楽しめる施設です。ほとんどの空間が屋根のある温室内にあります。雨の心配もなく全天候型として快適に空間を過ごすことができます。

フレンドリーな鳥たちのお出迎えで小さい子供も大満喫

園内マップをみると、屋内と屋外の2エリアに大きく分けられます。

ドライブ、観光、家族サービスなら『掛川花鳥園』へ。雨の日のデートコースにも最適です。静岡県掛川市にある花の中で鳥≪ふくろう、インコ、ペンギン≫と遊べるテーマパークです。

屋内エリアは受付からすぐに入ることができ、メイン部分になります。受付から温室へと続く「ペンギンプールとオシドリの池」、フクロウやアヒルとふれあうことのできる「わくわくイベントエリア」、インコやエボシドリーが自由に飛び回るゾーンへと続いていきます。

屋外では大きなエミューや優雅に泳ぐ白鳥にエサをあげたり、水遊び(夏季限定)など楽しむことができます。

入口付近のペンギン、オシドリのプール

入場ゲート前でフクロウたちがガラス越しに出迎えてくれました。係員の方へチケットを渡して中へ入ると、温室の入口付近にペンギンや水鳥たちがいるプールがあります。

ペンギンのエサは時間指定ですが、カモたちは比較的いつでもエサをあげれるようです。周りに群がってくるカモに少し戸惑っていましたが、すぐに慣れて表情に余裕が出て喜んでいました。

順路に沿って、木彫りのフクロウを目印に進んでいきます。

バードショーやフクロウを腕に乗せれるイベント会場

わくわくイベント会場では時間によってショーや体験イベントが開催されます。詳しい日程は公式ページを確認してください。

ドライブ、観光、家族サービスなら『掛川花鳥園』へ。雨の日のデートコースにも最適です。静岡県掛川市にある花の中で鳥≪ふくろう、インコ、ペンギン≫と遊べるテーマパークです。

昼過ぎに、ふれあいイベントとしてちょうどフクロウを手にのせることができました。乗せるフクロウの種類は時間によって変化します。子供の場合、大きすぎると重さが心配なのでこの位が安心できます。

通路脇にはいろんなフクロウたちが木の上で休んでいます。

インコとエボシドリ

カップに入ったエサを手に持つとインコが寄ってきます。休日は人が多く中々インコが手に乗らないと思っていたら優しいスタッフの方が連れてきてくれました。

人が少ない日だとエサを持つ人に群がります。スイレンのプールの奥に扉を挟んでエボシドリがいます。

オオハシとトキの水辺

スイレンプールから隣の部屋へ移動するとフラミンゴやオオハシのいるエリアになります。

子供はオオハシより足元で歩きまわるクロエリセイタカシギに興味津々です。思わずハイハイで追いかけそうになります。

フラミンゴは歩く人のカバンを見つけてはつついたりしてました。鳥が苦手な方はスタッフに声をかけて下さいとの掲示もあります。(鳥が苦手でここに来るのは。。。)

スケールの大きな鳥がたくさんいる屋外エリア

大きなエミューや白鳥の泳ぐ池があります。カモのエサやりがよほど楽しかったのか、白鳥とカモにもひたすらエサをあげていました。

森のバードハウスにはワシやホークなどもいました。晴れた日だとピクニック気分で散策できます。

まとめ

高速道路のインターからすぐ訪ねることができるので遠方からのアクセスも良いです。自分たちは何も知らずにチケットを正規に購入しましたが、ふるさと納税などタイミングが良ければを活用できるかもしれません。鳥好きじゃなくてもふれあうことで楽しめます。ぜひ足を運んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする