親子で楽しむ!ディノアドベンチャー名古屋のレビュー

名古屋市緑区の大高緑地公園内にある歩いて探検するディノアドベンチャー。夏休みシーズンも一段落し、幼稚園年少となった長男を連れて行ってきました。

土日といえど公園はプールで混雑することもなく近場の駐車場なども比較的空いていました。チケットを売っている入場口付近では頭上をみるとプテラノドンが!?

圧倒的なスケールと動きの臨場感は見なきゃ伝わらない!

実際に行ったところ、事前に確認した方が良い点などあったので、見所と注意点をまとめておきます。リアルな恐竜を見て驚きっぱなしの子供たちのリアクションを非常に楽しむことができるテーマパークです。
入場料金は通常大人800円、中学生以下600円(2歳以下は無料)と少し高め。

営業日など公式サイトHPはコチラをご確認ください↓

森の中に潜む恐竜を歩いて探す

ディノアドベンチャー名古屋は、基本場内を自分たちで歩いて移動するスタイルです。順路が決められており、公園内の木々に潜む恐竜を探していきます。

恐竜自体の大きさに圧倒されつつ、動きがあるせいか子供たちのテンションが高すぎです。遠目からも位置が分かる恐竜がほとんどですが、近づくとセンサーが反応して鳴き声とともにリアルに動きます。

あまり近くで撮影をしようとすると、「食べられるから近づかないで!」と子供に叱られます(笑)

近くでみても質感というかクオリティが凄いです。大人が観ても十分に楽しむことができます。

全部で恐竜は21体。全部名前が分かれば恐竜博士?

メジャーなティラノサウルスやトリケラトプスをはじめ、想像以上に多くいました。マップをみて数えてみると全部で21体。

トリケラトプスと写真を撮ろうとすると後ろにいるティラノサウルスが近いと子供にまたまた叱られる。。。

園内では飲水補給のみ可で、お手洗いなど休憩スペースは無し!

とても楽しい場所ですが、気を付けたいのがトイレや自販機など何もないところ。入場口にはあるけど一度入ってしまうと退場するまで我慢する必要があります。

公式サイトではコースは900mとのことなので、ゆっくり歩いて30分(大人なら15~20分)、写真撮影などあっても1時間で充分回れますが気づかずに入ると大変な目に合うので注意して下さい。

また、園内の道路は舗装されているものの高低差が大きな道が多いです。ベビーカーや車椅子での移動は安全性を考えると個人的にはオススメできません。

これからの発展に期待を込めて…

施設的に不足してると感じた部分はあったものの、特にトラブルもなく子供もおおはしゃぎで楽しめました。迫力満点の恐竜たちは「夏のいい思い出」として子供と共感することができました。種類もどんどん増えているようなのでより一層楽しめる空間になることを期待してます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする