夏の清里高原! 子供と1日のんびり遊べるスポット5選

真夏は暑さがつらいと、子供たちを屋外で遊ばせるには少しでも涼しいところへ連れてあげたいものです。山梨県にある清里高原は避暑地で公園や自然が溢れる風景が多くあります。山梨生まれの私が清里で快適に過ごせるところを実際に行って紹介しましょう。

真夏の清里は涼しい?実際に行ったときの気温

名古屋は39℃、岐阜では40℃を超す猛暑日に清里高原へ行ってきました。100m高くなると温度は0.6℃下がると言われますが、この日清里の昼間は31~32℃と気温は高めでした。

気温は高めでも高原を抜ける風が気持ちよく、日陰のある場所なら体感的に涼しかったです。15時過ぎは28℃と気温がすっと落ち着いたので時間をうまく調整すればそれなりに快適に過ごせます。

ごはんは子供に好評の絶品カレー「萌木の村 ROCK」

萌木の村にある駐車場から歩いてすぐに、「萌木の村 ROCK」があります。お店の地下で製造される地ビールや創業40年続く絶品ビーフカレー、上火式セラミックヒーターで焼き上げたお肉などこだわった一品を食べることができます。

カレーのサイズは「ビッグ」「レギュラー」「ハーフ」とありごはんとルーの量が変わります。ごはんの量は順に400, 250, 130gです。レーズンの酸味と濃厚な香りのするレーズンバターとカレーがすごく合っています。

「ビッグ」を注文しましたが、あっさり完食してしまいました。子ども用のキッズカレーもレトルト感がなく、フルーティーな味わいで満足でした。

萌木の村 ROCK
山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村
0551-48-2521
https://rock1971.jp/

牧草ひろがる景色が最高!動物とふれあう「まきば公園」

県立八ヶ岳牧場の一部を開放してつくられた「県立まきば公園」は、壮大に広がった牧草とヒツジやヤジとふれあうことができます。

他にもポニーや牛、うさぎなどがいます。まきばの館(レストランや売店)では畜産物を使ったものがあります。

売店側駐車場からみえる風景は気分をほのぼのとしてくれます。

山梨県立まきば公園
山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
0551-38-0220
(冬季:0551-36-3200)
http://www.yatuboku.jp/makiba/index.html

工作やアスレチック体験ができる「リゾナーレ八ヶ岳」

星野リゾートが手がけるリゾナーレ八ヶ岳。ヨーロッパの街並みを再現した空間とホテルがある施設です。

併設された施設にはオシャレなカフェや食事を楽しめるお店が多くあります。PICCO GELATERIA(ピッコ ジェラテリア)で季節に合わせ「桃」と「搾りたて牛乳」のジェラートを食べました。

甘さが控えめですがミルクのコクがあります。

リゾナーレではさまざまなアクティビティに挑戦することができます。リゾートとして子どもの年齢ごとに選べます。森の中で行うアスレチックやステンドグラスなどの小物づくりは近くで見れるので、実際に現地で子供と相談するといいでしょう。

家族の絆を深める催しや、お子さまだけのアクティビティ、 赤ちゃんとママをサポートするサービスなど、 家族みんなが安心して愉しめるリゾートステイをご紹介します。
リゾナーレ八ヶ岳
山梨県北杜市小淵沢町129-1
0551-36-5111
https://www.hoshinoresorts.com/resortsandhotels/risonare/yatsugatake.html

濃厚すぎるジャージーミルク「清泉寮ジャージーハット」

清里で最も有名なソフトクリームのお店「清泉寮ジャージーハット」です。ジャージー牛乳のコクが詰まっています。

ソフトクリームも非常においしいのですが、特におすすめはミルクバーのアイスジャージーミルクです。牛乳が苦手な子供もおかわりする程でした。

牧場で牛を見れるのは限られたタイミングのようです。会えたらラッキーと公式でも案内してました。

清泉寮ジャージーハット
山梨県北杜市高根町清里3545
0551-48-4441
http://www.keep.or.jp/restraunt_shop/jerseyhut/

疲れたら「パノラマ温泉」でリフレッシュ

北杜市大泉町にある「甲斐大泉温泉パノラマの湯」は有名人も何度か訪れている温泉です。弱アルカリ性で肌の表面がすべすべになります。

湯の色はやや黄色です。娯楽施設という感じでなく純粋に温泉を楽しむところです。

甲斐大泉温泉パノラマの湯
山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
0551-38-1341
http://panoramanoyu-izumiso.com/
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする