納車に合わせて準備して良かったモノ

慌てないためには事前の用意が肝心

クロスオーバー7に乗り換えてもうすぐ1月。
納車のときまでに用意したものと、使い始めて新しく買ったものをリストアップしました。

オプション以外に買ったものの内訳
フロアマット
ラゲージマット
スマートキーカバー

フロアマット以外は、実際に使用していく中で必要と判断し購入しました。クロスオーバー7を今後検討していく方や納車したての方に参考になれば幸いです。

フロアマット

純正フロアマットは見積もり時に価格的に満足できず、ネットにて自分で用意することにしました。

カタログ上では純正マットは37,260円。作りこみはしっかりとしており正規品という安心感はあるが、社外品を選択することでかなりコストを抑えることができます。通販サイトで車種専用のフロアマットを探しているといくつかの店ではサンプル生地を送ってもらうことができました。

純正マットの色やアクセントカラーの効いた内装色から、足元は落ち着いたダーク系色を選択しました。黒の単一色では泥や靴による汚れも目立ちそうだったので避けて、ブラックとグレーのチェック柄サンプルとして取り寄せました。取り寄せたのは全部で3種類で「ARTIGIANO」、「Craft Mart」、「FJ CRAFT」です。

同じ日にサンプルを注文して、対応が早かった順番は上記の順番通りでARTIGIANOがあっという間に発送し到着しました。どこも縫い糸であるロックカラーを自由に設定できますが、グレー×ブラックの種類が2種類あるのはCraft MartとFJ CRAFTです。見比べた結果、車の内装に対して派手でなく主張しすぎないところが良いと判断し、Craft Martのダークグレイ×ブラックにしました。

早速注文して届いてから開封したのが…

比較したなかでは一番シックなデザインのチェックパターンです。フチのカラーも控えめで自然なものにしました。

マットの背面はゴムのスパイクでずれにくくなるような処理がされています。この辺はサンプルで他メーカーでも対策されていました。

丁寧に縫製されていて、ヒールパッドや細部の仕上がりも良く非常に満足できるものです。

納車時に営業マンのサービスですぐに取り付けてもらいました。

消耗品とはいえ、出来のいいマットに巡り合えたのは良かったです。もし次を考える場合もリピート候補にする予定です。

ラゲージマット

納車をしたときはトランク部分を全く気にしてませんでした。ベビーカーや大きな荷物を3列目シートを倒して使用するにあたり、ラゲッジマットが欲しくなりました。荷物が滑って動いてしまうことを防ぐためにも、トレーでなくマットを候補に探しました。

Craft Martから同デザインのラゲージマットが販売されていたら一択だったのですが、残念ながらフロアマットのみの販売でした。3手元にあるサンプルで一番近い配色として「FJ CRAFT」のアーバングレーを選択しました。

若干フロアマットと格子の大きさは違うのは、メーカーが違うからと割り切ります。(本人しか気にしない?)

3列目を倒して使用する機会が多かったり、使わないときも荷室のアンダーボックスへ3列目背もたれ部のマットを収納することが出来ます。

スマートキーカバー

今までキーカバーを付けたことは無かったけど、スマートキーのプラスチックに簡単にキズがつくので納車後ラゲージマットと合わせて購入しました。

調べてみるとスマートキー本体の価格もそれなり高いようなので、カバーをしていると落下に対して安心感が増します。

取り付けてから気が付いたことで、レザー調に表面が処理されているため安っぽくありません。

背面のスイッチ周りにはアイコンがプリントされてます。

スペアとメインともにブラックを装着しました。レザー調で無地のシリコンカバーとは異なり、想像以上に好印象です。あえて欠点を挙げるなら誇りが付きやすいです。使っていくうちに改善されるかもしれませんが…

まとめ

新車を買って汚れに対して神経質になりやすいものですが、内装やキーなど普段触れるものは気にせず使用できることが精神衛生上も良いと思います。純正メーカーオプションですでに買っている方は問題無いかと思いますが、これから車を買うもしくは納車場合汚れてもメンテがしやすい環境であれば、日常での使い勝手を向上させれるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする